OWNERS

お客様が本当にしたいヘアスタイルを作るにはこれを聞け。

美容室のカウンセリングって僕めちゃくちゃ大事だと思ってまして。

でもなかなかここが出来ない美容師さんが多い。

僕も完璧なカウンセリングというわけではないけど、

良く美容師さんとお客様の間でやるヘアスタイルを決める時の会話って

だいたい髪の長さどれくらい切る?とか、カラーはこんな写真の色にしたいーとか、
お客様の要望を聞いて素直にそれに従う、
施術にはいる…

それって違うくない?(^▽^;)

と、僕は思ってるわけで、

僕の中でカウンセリングって

その人の魅力をトータルで最大限に引き出すためのものだと思ってまして。

なので髪の長さをこれくらい切る?から始まるカウンセリングはナンセンスだと。

トータルで見るもんだと。

あくまで僕達美容師は

お客様のライフスタイルの中のヘアという部分を

美容技術というツールを使ってより良い自分を生み出すものだと思うんですよね。

なので、
ヘアに注力して長さを切るーとか、重いからすくーとかではなく、

その向こう側にある。

お客様がなりたい自分、綺麗になりたい理想像をカウンセリングで導きだすのが僕達美容師の使命だと思ってます。

長さを3センチ切る美容師なんて探せばどこにでもいます、

でもお客様のなりたいイメージを踏まえて服装やライフスタイルお客様のイメージを超える画期的なヘアスタイルを提案した上で長さ3センチ切る美容師って
本当少ない。

ヘアスタイルはあくまでもファッションやライフスタイルの一部分、
美容室を出た後のお客様の毎日の生活をイメージして切る、染める。

これが一番大事だと。

なので僕がお客様に良く聞くのは、

「理想の人や生き方をしてる人いますか?」

「例えば芸能人だとどういう人が理想ですか^_^」

とか最初の段階で聴いたりします。

本当のプロだと、

そんなことも聞かないで察して提案しちゃうレベルまで到達しちゃうかもですけどね^^;

何はともあれ僕も肝に銘じてカウンセリングからの提案を頑張りたいと思います。